2022年03月10日

e-私書箱が【ご注意】ご利用の環境がe-私書箱が保証する動作環境と異なります。動作環境のリンクより詳細をご確認ください。がでて提携(つなぐ)できない。

マイナポータルやe-taxは何かとトラブル。というか、毎年使っているが、一度も、エラー無く使えた試しがない。

エラーが出て困っている人の役に立てばというか、自分への忘備録として乱筆しておく。


■ HX-520Uのドライバが入ってないためまずは反応しなかった。
https://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/ic-card/support/index.html
でダウンロードしてWin10でも使えるようにした

■ マイナンバーカードを使って、ICカードリーダライタでe-私書箱の提携をしようとすると、
【ご注意】ご利用の環境がe-私書箱が保証する動作環境と異なります。動作環境のリンクより詳細をご確認ください。
というエラーが出て提携できない。
ブラウザを閉じて、再起動してもダメ。
動作環境がダメだとエラーが出るので、HX-520Uについて調べると、ICカードリーダライタの動作環境のリストに入っていない。また、上の日立のURLでも「HX-520UJ.K/HX-520UJ.J(本体型式:M-520U)リーダライタドライバはマイナンバーカード(個人番号カード)に対応しておりません。」とわざわざ書いてある。が!結果的にこれは原因ではなく動作したので、e-私書箱のエラーは不適切で無用な出費になるとんでもアドバイスだった。

多分一番の原因は2つ
朝3時ころでうまく行かずその後マイナポータルサイトがメンテナンスに入った。
朝5時になりもう一度この操作を行うとログインができた。
実は内部では既にメンテナンスをしていたためエラーが出ていた可能性。

もう1つは、Edgeと拡張機能の不具合。
Edgeの左上の・・・の 拡張機能 をクリック。
左側に他のストアからの拡張機能を許可します。 を 「OFF」にした
そうして、もう一度「ON」にして
マイナポータルAP

利用者クライアントソフト Edge/Chrome

拡張機能をそれぞれ「ON」にした

多分これで問題なく動き始めた。

なお、マイナポータルにある、e-私書箱 の つながり 部分は やめる になっていた。 やめる をクリックして一度解除(やめて)して、再度、「つなぐ」にするとうまく連携(つなぐ)できた。

当方、PCはそれなりには使いこなしている方だと思うけど、3時間以上格闘した。
こんなシステムで、普通の人はちゃんと使えるのだろうか?


posted by makewls_blog at 05:25| Comment(0) | ネットになかった記事

2022年02月25日

kabuステーションAPI (1.5)でハマったエラー 信用建玉返済時



kabuステーションAPIをPythonで使っているのだが、

HTTP Error 400: Bad Request
{'Code': 4001005, 'Message': 'パラメータ変換エラー - 詳細はkabuSログファイルを確認してください'}
がエラー表示される。

まず、結論だけ書くと、このエラーはDelivTypeのパラメーターの設定ミスだった。
'DelivType': 0→'DelivType': 2
これで問題なく動いてしまった


経緯など、
ググっても情報が無い!

エラーの
を見ると、
4001005    パラメータ変換エラー    設定したパラメータはkabuステーション「システム設定」「注文1」の設定内容と相違がないかを確認してください。

これ見ても特に間違いがないっぽい。

kabusapi_sendorder_margin_pay_ClosePositionOrder.py
の例をほぼそのままで少し変形させて使って、再度、
に立ち戻り再度確認。
DelivTypeが2になってたから、気にせずそのまま実行。動いた!
説明をよく見ると、
※信用新規は「0(指定なし)」を設定
信用返済指定必須
信用返済では指定が必須だそうだ。
requiredとあるから、指定なしを指定してたつもりだったがよく読めばこの意味じゃないわな。
エラーも分かりづらいし、いろいろハマってしまった。
DelivTypeを2にしたら、無事返済ができました。


使ってる人があまり居ないのかトラブル事例まだあんまり見つからないな。



タグ:
posted by makewls_blog at 02:35| Comment(0) | ネットになかった記事

2021年05月31日

Windows 10のGoogle日本語入力(GoogleIME)で、機種依存文字を表示させたくない場合の設定について

Windows 10でGoogle日本語入力(GoogleIME)を使っているのですが、やたらと機種依存文字が表示されて困っていました。
なんとか非表示にできないかググっても良いHPが見るからず自力で解決したのでここのブログに残しておきます。
この方法なら候補で表示される機種依存文字を減らせるはずです。

試したのは10。
いつも数字の10を変換すると「」という機種依存文字(絵文字)が表示され困っていました。
PC右下の「あ」を右クリック→プロパティ→辞書→絵文字変換→ここのチェックを外す
これで10に関しては機種依存文字が上位に表示されなくなりました。
他については変換の上位に来ていないのでとりあえず気にしていませんがこのチェックボックスあたりで変更できるようです。



GoogleIME_kishu_izon_moji_hyoujisasenai.png


余談
・アルファベットや数字、記号については変換を押しても全角のことがあり困っていましたが、これは入力補助の部分で変換中の文字列で半角指定するとできました。
・(ATOK方式)を選択の場合に、カタカナに一発で変換するには、キー設定で「モード 変換前入力中 入力キー※ここをHenkanにする コマンド 全角カタカナに変換」にするとできた。
posted by makewls_blog at 03:42| Comment(0) | ネットになかった記事

2021年05月23日

HTMLファイルをFirefoxPortableで開く方法

★レジストリエディタを使うので最悪PCが動かなくなっても責任は持てないので自己責任でお願いします。
※私自身何をやっているのかよく分かっていないのですが、とりあえず、これで動いたためメモしておきます。

Windows10でFirefoxPortableを使っていると、HTMLファイルがFirefoxPortableで使えない不具合が当環境で長年あった。これを解決する方法があったのでメモしておく。


FirefoxPortableの設定で、Make Defaultをクリック。設定画面でFirefoxを設定する。
firefox_make_default_browser.png

その後、htmlファイルや.urlショートカットを開いても正常に開かないはず。

regeditを起動 ↓ ※このアドレスをregeditのところに直接コピペで飛べる
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FileExts\.html\UserChoice
の「ProgId」の値データを調べる。当環境だとこれ「FirefoxHTML-15A896FXXXXXXXXXX」
これをヒントに
HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxHTML-15A896FXXXXXXXXXX\shell\open\command
を開く。(既定)の値データが
"C:\myapple\FirefoxPortable\App\firefox64\firefox.exe\" -osint -url "%1"
このようになっていると思うのでこの値を、
"C:\myapple\FirefoxPortable\FirefoxPortable.exe" "%1" %*
に変更した。これでFirefoxPortableでHTMLファイルを開くことができるようになった。

おまけ
なお、「firefox64\firefox.exe」で検索すると以下4つについてもヒットしたのでどこかで開く時には使われそうなので同様に
"C:\myapple\FirefoxPortable\FirefoxPortable.exe" "%1" %*
に書き換えた。
HKEY_CLASSES_ROOT\FirefoxURL-15A896FXXXXXXXXXX\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\http\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\https\shell\open\command
HKEY_CLASSES_ROOT\ftp\shell\open\command<<これは触っていない


以上。

因みに、これをする前に、
管理者権限でコマンドプロンプトを開き、
>assoc .url
.url=InternetShortcut
>ftype InternetShortcut="C:\myapple\FirefoxPortable\FirefoxPortable.exe" "%1" %*
としたが当環境では
>アクセスが拒否されました。
>処理中にエラーが発生しました: InternetShortcut
このようなエラーが発生し変更ができなかった。

タグ:修理
posted by makewls_blog at 04:44| Comment(0) | ネットになかった記事

2021年05月02日

ぼやけていたり、自動彩色などでイマイチシャープさの足りない画像を高解像度にする方法(自分用の覚書)

画像なしで申し訳ないが、一応、自分の覚書です。

元画像が小さく、ぼやけていたりする場合、以下の方法だと想像以上に高解像度な画像が得られたので覚書。
ポイントは
・「waifu2x-cafee」で作成したいファイルよりもかなり大きな画像を作成する。
・「RalphaImageResizer」で本当に欲しい画像サイズに縮小(リサイズ)とアンシャープマスクをする。

これだと、ただ単にwaifu2x-cafeeを使って大きくするよりも、ぼやけのないかなりシャープな画像が得られる。そんな気がしています。



waifu2x-caffe+Ralpha.png
続きを読む
posted by makewls_blog at 02:42| Comment(0) | ネットになかった記事