2022年02月25日

kabuステーションAPI (1.5)でハマったエラー 信用建玉返済時



kabuステーションAPIをPythonで使っているのだが、

HTTP Error 400: Bad Request
{'Code': 4001005, 'Message': 'パラメータ変換エラー - 詳細はkabuSログファイルを確認してください'}
がエラー表示される。

まず、結論だけ書くと、このエラーはDelivTypeのパラメーターの設定ミスだった。
'DelivType': 0→'DelivType': 2
これで問題なく動いてしまった


経緯など、
ググっても情報が無い!

エラーの
を見ると、
4001005    パラメータ変換エラー    設定したパラメータはkabuステーション「システム設定」「注文1」の設定内容と相違がないかを確認してください。

これ見ても特に間違いがないっぽい。

kabusapi_sendorder_margin_pay_ClosePositionOrder.py
の例をほぼそのままで少し変形させて使って、再度、
に立ち戻り再度確認。
DelivTypeが2になってたから、気にせずそのまま実行。動いた!
説明をよく見ると、
※信用新規は「0(指定なし)」を設定
信用返済指定必須
信用返済では指定が必須だそうだ。
requiredとあるから、指定なしを指定してたつもりだったがよく読めばこの意味じゃないわな。
エラーも分かりづらいし、いろいろハマってしまった。
DelivTypeを2にしたら、無事返済ができました。


使ってる人があまり居ないのかトラブル事例まだあんまり見つからないな。



タグ:
posted by makewls_blog at 02:35| Comment(0) | ネットになかった記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。