2021年05月31日

Windows 10のGoogle日本語入力(GoogleIME)で、機種依存文字を表示させたくない場合の設定について

Windows 10でGoogle日本語入力(GoogleIME)を使っているのですが、やたらと機種依存文字が表示されて困っていました。
なんとか非表示にできないかググっても良いHPが見るからず自力で解決したのでここのブログに残しておきます。
この方法なら候補で表示される機種依存文字を減らせるはずです。

試したのは10。
いつも数字の10を変換すると「」という機種依存文字(絵文字)が表示され困っていました。
PC右下の「あ」を右クリック→プロパティ→辞書→絵文字変換→ここのチェックを外す
これで10に関しては機種依存文字が上位に表示されなくなりました。
他については変換の上位に来ていないのでとりあえず気にしていませんがこのチェックボックスあたりで変更できるようです。



GoogleIME_kishu_izon_moji_hyoujisasenai.png


余談
・アルファベットや数字、記号については変換を押しても全角のことがあり困っていましたが、これは入力補助の部分で変換中の文字列で半角指定するとできました。
・(ATOK方式)を選択の場合に、カタカナに一発で変換するには、キー設定で「モード 変換前入力中 入力キー※ここをHenkanにする コマンド 全角カタカナに変換」にするとできた。
posted by makewls_blog at 03:42| Comment(0) | ネットになかった記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。