2018年12月19日

LogicoolのSetPoint、ショートカットキーが保持されない、リセットされる問題について

LogicoolのSetPointについて、アプリケーション固有のホイール設定が再起動などをするとリセットされ保持されない問題について
2018-12-19現在、一応解決したので記載しておきます。

いろいろ試してみたところ、とりあえずSetPointのバージョンを変えても意味がありませんでした。
うまく言ったのは設定ファイルと思われるファイルを読み取り専用にしてしまうことです。
具体的には以下のような感じです。

Windows 10 Pro 64ビット MX-R SetPointコントロール センター 6.30.41
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\Logitech\SetPoint\user.xml
に様々なショートカットキーの設定が保持されているようです。
これを、右クリック→プロパティ 読み取り専用 に チェックを入れるとパソコンを再起動しても、アプリケーション固有のホイール設定が保持されるようになりました。なお、ショートカットキーを変更したり追加したり、もしかすると、マウスのレシーバーのUSB挿し位置を変えるなどするとつかなくなるかもしれません。その場合には適宜user.xmlの読み取り専用チェックを外して設定してください。
posted by makewls_blog at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186794363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック