2021年06月23日

auの基地局が壊れてから復旧するまでの話


ご近所にau LTE 800MHzの基地局がありこの地域からはそのau基地局に依存してる。
どうもそれが壊れたらしく、金曜日の夜家に帰ると家族や近所の人のau系(UQやminioの格安SIMや楽天モバイルローミング地域)の電波が入らない
auに問い合わせするにも夜は営業していない。土日も営業中などで土曜日の朝9時に電話
どうやら金曜日の16時位から電波が不安定になっているとのこと
オペレーターの人に話を聞くと仮に電話しなくてもこちらでは把握しており24時間体制で復旧に努めているそうだた
結局、月曜日の11時位に修理のおじさんが1人できて基地の基盤を弄っていて復旧した。

ここで疑問に思ったのだが、auというか携帯電話は電気やガスなどのインフラだと思うが、結局は平日まで復旧を待たされたしどうも土日や夜間は本当は復旧作業をしていないのではないかという疑問だ。
インフラを担う会社としてこれでもいいのかと疑問に思った。

なお、119などの発信はできないが今回楽天モバイルを契約していた。また、家には光+WiFi環境がある。
そのため、WiFi環境があれば楽天モバイルが通じるためスマホで音声通話やLINEなどがそのまま使えた。
楽天モバイルについては基地局もないしauと比べて信頼できるかと言われれば正直厳しいが、WiFiでも通話のできる環境が用意されているのは意外にも強い。今使っている電話番号でそのまま通話できるのは強みがある。そんな気もした。

なお、この話は実家のある田舎の話なのでもしかしたら都会だと365/24で対応しているかもしれない。
また、本当は24時間復旧に努めていたのかもしれないがたまたま金曜日に基地局故障で月曜日までかかったのかもしれない。
ただ、家の前に基地局があるので見ていたが月曜日の朝11時まで修理の人が来なかったので、どうも修理は土日(特に田舎)は行っていないのではないか?そんな疑惑を持っている。
因みに、https://www.au.com/information/local/ auの障害情報のあるところには長期間の障害でない限り掲載はされないそうだ。今回、金曜日障害発生、月曜日まで直らなかったがそれでも情報開示探されない。
インフラ事業者としてはかなりのんびりさんな対応なのがよくわかった。

逆に考えると電力やNTTなどは復旧が速いなと思ったりもした。

余談だが地域のおじさんがauショップに怒鳴り込んでくれたらしくもしかしたらそれで復旧が早まった可能性もあるような、ないような・・・
最近はNTTの固定電話を廃止してスマホ一本にしている家も増えてるしライフラインの寸断は怖いな。特に田舎だと高齢者が多く119を回す機会も意外とあったりするしね。
posted by makewls_blog at 15:49| Comment(0) | 日記