2021年02月20日

AIで開発したい ネット情報の活用

ただの検索情報のヒットではなく、様々なHPから情報を取得して、そこから意味のある結論を出す。検索エンジンと言うか人工知能やコンシェルジュサービスを作る。

例えば、原因不明の病気の場合、その様態を色々記述する。
それを分析してネット情報から病名やそれに有効な治療法を探し出す。

論文検索AIなども素晴らしいと思うが、可能であれば全世界の人の発信から調べることができれば、民間療法など細かいことまで含めてもっとも適した方法が見つかるかもしれない。また、医者の知識よりも膨大な個人の体験談のほうが全体で見れば知識量が上回るかもしれない。
また、単純に専門外の医者に当たり発見が遅れるかもしれないが、ネット上から探せば専門家の話や、病名が判明した人の体験談的な書き込みから、当人の症状がよく似ていれば、そこから病名を調べることも可能かもしれない。

posted by makewls_blog at 09:36| Comment(0) | ブレーンストーミング